上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病は気から!

突然ですが・・・
本当にこれ、事実だと思います!


ETは、実はストレスにとっても弱い体・・・orz

今まで胃を痛めて2回胃カメラを飲みました。

ストレス後に一時的な不整脈にもなることもあり、ホルター心電図検査。

慢性的頭痛。


え~!

って、でも事実orzorzorz


だけど最初って、まさかストレスだけのせいでこんなになると思わないじゃないですか!?
これはどこか悪いのか?!って。


でも2回の胃カメラでも、ホルター心電図でも、特に目立った異状なしという診断。

ホント、どこで診てもらっても、診断はくだされない・・・

でも本当に痛いんですよ、胃。
痛いだけならまだしも、去年は吐き気も酷くて、常に具合悪い状態だったのです。


実際今日もなぜか若干不整脈中。。。



それでこの間、あらゆる種類の検査をしてみたわけですよね。

胃カメラの後に

血液検査を広域に。
心電図
エコー
尿検査


しかし?

消化器内科の先生

「な~んの異常も見られないよ?すごい健康体☆」


正直
え?
マジで?じゃぁ何なの?この具合悪さ。

という思いを頭に駆け巡らせてたら、先生が

「自分の体に自信ないの?こんなに健康なのに。もっと自分の体に自信持った方がいいよ!」


と。
なんかそれを聞いたら、あ~本当にそうだなーと思って。
結構そこから自分の気持ちを前に向けられました

結局これまではストレスのせいだとも思わずに、体の異変に自分の心が不安になるからまた更に体が調子悪くなるっていう悪循環。


しかも自分の周りにもストレスのせいで抱える体の異変に悩んでいる人がたくさんいることに気づいて。

しかもしかも、その人たちってみんなネガティブになってて、何かに悩んだり、毎日何か(例えば仕事とか)をする前に凄い落ち込んだりしてて。


それもあって、本当に病は気からだなってことを実感したのでした!


実際ここしばらくは胃の調子が悪いということがあまりないET。
やっぱりリラックスした生活というのが一番健康にはかかせないなと思うのです。


実際に下に向いてる気持ちを上にあげようとしてもなかなか難しいものがあるのが事実。

だけど、どこかで気持ちを変えてかないと、本当の病気になってしまうのは間違いないですね。


病は気から


とはよく言ったもんです!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。