上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生理前に起こる感情のアップダウンには悩まされますよね。
私もほぼ毎回起こるのです。

20歳前後は、その時期になると下腹部痛があったり頭痛があったり・・・
その後は吐き気を感じることもありました。

しかし25歳を過ぎたあたりからでしょうか。
肉体的にも多少症状はあるものの、それよりも精神的な症状が酷くなってきました。

初めはそれが、生理前のホルモンの影響だということがわからず、突然泣きたくなったり、びっくりするくらい落ち込んだりしてしまうので、正直自分は物凄い情緒不安定な人間で、もしかして病気か何かなの?!?と疑ってしまったほどもあるほど。

これがPMS(月経前症候群)というもの、と知ってからは、「な~んだ。だからか。」と余裕はでてきたものの、未だ女性ホルモンに左右される日々orz


これに付き合わされる周りの男性たちも大変なもんよな~と思いながらも、妊娠してつわりとか味わうのは女性しね、理解してよ、子孫繁栄のためなんだから!!!と女は思うんですよね。



今まさにその状況にある私。
落ち込みの方が強いはずなのに、とってもイライラして仕方ないので、母に「もう生理前でイライラするんだけど!!」と大人げなく若干八つ当たりしてみた。(いい迷惑だって話)

すると母がこんな話を私に。

「何でイライラするかっていうとね、卵子って元々は受精するために産まれてくるでしょ?精子との出会いを期待して産まれてきて、準備万端で子宮の中で待ってるのに、受精するはずの精子が来ないの。だからあんたの卵がイライラしてんのよ。落ち込むのもそのせい。当たり前じゃん。」


母がどこでこの話を学んだ?(母は看護師なので)のか、聞いた?のかは不明ですし、これが事実なのかどうなのかはわかりませんが、個人的に妙に納得してしまったのでした・・・



しかも年齢的にもそうなのでしょうか?三十路に近付いている今、体的には「ってかもう1人くらい産んでてもよくない?まだなの?」とか思ってるんでしょうか。だから私の卵がイライラしてるんでしょうか。
それとも最近、私自身が子どもが欲しいなーと思ってるから、卵ちゃんが落ち込んでしまうのでしょうか。


何で私が妙に納得してしまったかと言うと、長距離恋愛中の彼と一緒に暮らしてる時はPMSの自覚症状が感じられないんですよね。

実際受精したことはありませんがw

って、それじゃ期待しまくってる卵ちゃんがもっと怒るって??
でもきっと私の卵ちゃんは、最後まで期待を捨てないで頑張ってるからイライラしたりはせず、その分脱力感?からか、(かなり自意識過剰だけど)彼と一緒の時の生理痛はいつもより重い気がするものです。



こうやって思うと、毎月無事に卵子が産まれてくれて、いつ精子がきてもいいように準備しててくれるっていうけなげさにとても感謝したいと思います。

生理がくるたびにこれからは『今月も有難う』って思おうっと。

そしていつか晴れて、七夕の夜にベガとアルタイルが出会うように、受精という名の出会いを果たした私の卵ちゃんは私と私のパートナーさんのジュニアになるんですね♪
うーん、素敵。



スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちわ^^
はじめまして、覗かせて頂きました~♪
お母さんがとっても面白くて
思わず笑ってしまいましたbb
また、お邪魔させてもらいます~^^

No title

耳タレうさぎさん☆

ご訪問ありがとうございます!
うちの母はこういうことも真顔で言うので、またそれも笑えますw
また母の面白い発言等も載せていきますので、是非のぞいてみてください♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。